海技士 免許講習

大型船総トン数20トン以上の大型船舶の船長や機関長、通信長などには、かならず海技士の免許が必要です。
海技士免許は航行する区域や船の大きさなどによって次のように分かれています。
海技士(航海)1級〜6級、海技士(機関)1級〜6級、海技士(通信)1級〜3級、海技士(電子通信)1級〜4級。
海技士になるには、一定の乗船経験を積んだ後、海技士国家試験に合格する必要があります。

免許講習

海技士試験に合格し免許を受けようとする者は、その免許に応じた「免許講習」を受講する必要があります。

※右にスクロールします。

受けようとする免許種別 必要な免許講習
1級海技士(航海)
2級海技士(航海)
受講不要
3級海技士(航海) 新規 救命講習・消火講習・航海英語講習・上級航海英語講習
レーダー観測者講習・レーダーARPA講習
4級海技士(航海) 新規 救命講習・消火講習・航海英語講習
レーダー観測者講習・レーダーARPA講習
5級海技士(航海) 新規 救命講習・消火講習・航海英語講習
レーダー観測者講習・レーダーARPA講習
6級海技士(航海) 新規 救命講習・消火講習・レーダー観測者講習

※右にスクロールします。

受けようとする免許種別 必要な免許講習
1級海技士(機関)
2級海技士(機関)
受講不要
3級海技士(機関) 新規 救命講習・消火講習・機関英語講習
上級機関英語講習
4級海技士(機関) 新規 救命講習・消火講習・機関英語講習
5級海技士(機関) 新規 救命講習・消火講習・機関英語講習
6級海技士(機関) 新規 救命講習・消火講習

※右にスクロールします。

受けようとする免許種別 必要な免許講習
1〜3級海技士(通信)
1〜4級海技士(電子通信)
新規 救命講習・消火講習

講習時間・料金

※右にスクロールします。

  レーダー
観測者
レーダー
ARPA
救命 消火 航海英語 機関英語 上級
航海英語
9日間
上級
航海英語
11日間
上級
機関英語
7日間
上級
機関英語
9日間
講習日数 3日 2日 2日半 1日 2日 2日 9日 11日 7日 9日
定員 20名 12名 20名 30名 30名 30名 10名 10名 10名 10名
受講料 16,390円 41,880円 36,570円 13,200円 14,820円 14,230円 46,720円 57,320円 37,480円 47,750円
  • ■上級航海・上級機関英語は4.5級の海技免状をお持ちの方、航海英語・機関英語を受講済みの方が対象となります。
  • ■上級航海・上級機関英語:最少催行人数5名。最少催行人数に満たない場合は中止となりますのでご了承ください。
  • ■上級航海・上級機関を受講される方で、航海・機関教本をお持ちでない方は上記料金の他に教本代(航海¥1,620・機関¥1,030)が必要です。
  • ■レーダー観測者とレーダーARPAの講習を両方受ける方は、上記受講料より 470円引きとなります。(同一教材使用のため)
  • ■認定学校卒業者の受講免除科目については、出身校や各地方運輸局等に直接お問合せ下さい。
  • ■受講者が著しく少ない場合は開催中止となります。あらかじめご了承ください。
  • ■講習開始後の返金は行っておりません。あらかじめご了承ください。

日程

開催地 : JEIS横浜事務所(神奈川県横浜市中区本牧ふ頭3番地)

お申込先 : JEIS横浜事務所
TEL : 045-623-6804
FAX : 045-622-1145

※右にスクロールします。

  レーダー
観測者
レーダー
ARPA
救命 消火 航海英語 機関英語
開始時間 9:00 9:00 9:00 9:00 9:00 9:00
講習日 2020年2月27日(木)~2月29日(土) 2020年3月2日(月)~3月3日(火) 2020年3月5日(木)~3月7日(土) 2020年3月4日(水) 2020年3月9日(月)~3月10日(火) 2020年3月9日(月)~3月10日(火)
  上級航海英語
(9日間)
上級機関英語
(7日間)
       
開始時間 9:00 9:00 受講書類締切日:2月21日(金曜)必着
講習日 開催はありません 開催はありません

救命講習を受講の方は下記の「JEIS 救命講習受講に際して」を必ずお読みください

「JEIS 救命講習受講に際して」
平成29年1月より「救命講習」のプール実習がSTCW条約に基づいて行われるようになりました。
講習内容、注意事項について下の1~4の項目をよくお読みいただき、救命講習申込みに当たっては別紙「受講申込書」にあります同意書にご記入をお願いします。

  1. プール実習会場 実習用プール 所在地:神奈川県横須賀市

  2. プール実習内容(プール実習は講習2日目の午後に行います)

    ●イマ―ションスーツ着用による水中への飛び込み
    高さ1~2mからの飛び込み。水中での行動体験を行います。
    ●着衣(救命胴衣なし)での遊泳
    作業服(ツナギ)、ゴム靴を着用した状態での遊泳、落水時の保全行動、背浮き、移動、呼吸法体験を行います。
    ●救命胴衣着用状態での水中への飛び込み
    高さ1~2mからの飛び込み。安全に入水する飛び込み姿勢の体験です。
    ●救命胴衣着用状態での遊泳
    着用時の遊泳方法、救助を待つまでの方法を体験します。
    ●救命いかだの反転復元
    水中で反転している救命いかだを復元装置を使って復元させます。
    ●救命胴衣着用での救命いかだへの乗り込み
    水中から救命いかだへ乗り込む方法を体験します。
  3. 健康状態について

    • ●心臓疾患、高血圧等、持病をお持ちの方は、あらかじめ医師にご相談の上、受講可能かどうかの確認を行ってください。
    • ●プール実習時に当日の体調、健康状態を確認します。体調不良と判断された場合、怪我などによる出血等がある場合には講習が受講できない場合がありますので予めご了承ください。
    • ●プール実習中、受講される方の不注意や指示された事項を守らなかった場合等により発生した事故によって怪我・障害等を負った場合は当協会では責任を負いませんのでご注意ください。
  4. その他注意事項

    • ●救命講習受講の為には、受講申し込み時に「申込書」にあります同意書に署名・捺印が必要となります。
      記入のない場合は受講出来ませんのでご注意ください。
    • ●プール実習以外の講習は横浜本牧のJEIS施設にて行います。
    • ●プール実習の際には「水着」「タオル」を必ずご用意ください。プール実習に必要な機材、作業服はJEISにてご用意します。
    • ●講習機材、作業服を故意に毀損した場合は実費請求をする場合があります。
    • ●プール実習会場へは講習を予定通り終了させるため、原則往復の移動は当協会が用意する送迎バスを利用していただきます。
      その際の交通費として講習当日別途1100円をお支払いただきます。

お問い合わせ
JEIS業務部 TEL : 045-628-1525

受講当日 持参品

以下をご準備の上、開始時間15分前までに会場へお越しください。

  • ○レーダー観測者、レーダーARPA受講者 →コンパス、デバイダー、三角定規(1辺の長さが20㎝以上のもの)
  • ○救命受講者 →タオル、水着、作業服 (プール実習の際の作業服は貸し出します)
  • ○消火受講者 →タオル、軍手、作業服,620・機関¥1,030)が必要です。
  • ○各英語講習 →英和、和英辞書

お申込み手順

受講日の選択

「日程表」をもとに、ご希望のコース・受講日をお決めください。

ご予約

日程表にある「お申込み先」まで、お電話で空席情報の確認および予約(申込)を行ってください。

受講料のお支払い

いずれかの方法でお支払いください。

郵便局

郵便局備付けの払込用紙(青)または
協会指定の払込用紙(赤)でお支払いください。

払込用紙記入例

JEIS事務局 窓口

必要書類の提出も同時に承ります。
手続き後、その場で教本をお渡しします。
受付窓口 月〜金 9:00〜17:00

必要書類の提出

郵送または事務所窓口にてお申込み

受講書類締切日までに、必要書類をお送りください。
受講申込書
証明写真(縦3㎝×横3㎝、6カ月以内撮影のもの、裏面に氏名を記入)… 1枚
本籍地記載の住民票または小型船舶免許・自動車運転免許コピー
受講料(事前支払・郵送申込みの場合は郵便振込兼受領書のコピーを同封してください。)
上級英語受講の方のみ→4.5級の海技免状コピーまたは航海英語・機関英語の修了証明書コピー

受講

AFTER OBTAINING免許をとったら

INFORMATIONインフォメーション